So-net無料ブログ作成
外為

頚椎ヘルニアの症状 [頚椎ヘルニアの症状]

頚椎ヘルニアは正しくは「頚椎椎間板ヘルニア」といいます。
頚椎の椎間板がヘルニアになった状態です。

ヘルニアとは、体内の臓器などが、
本来あるべき部位から脱出した状態のことです。


ヘルニアと一言で言ってもその種類は様々です。
出来た場所によって頚椎ヘルニアだったり
そけい(鼠径)ヘルニアだったり・・・。
その名前や症状、治療法まで変わってきます。


頚椎ヘルニアの場合、上半身に症状が出ることが多いのですが、
神経が圧迫されている部分が広範囲に渡っていると、
症状が下半身にまで及ぶ事も珍しくありません。


カラダの痺れ・・・ヘルニアが神経を圧迫することで、カラダのしびれが引き起こされます。

カラダの痛み・・・一般的には肩や腕、頚椎部分が痛むことが多いです。

知覚神経の異常・・・人間の触覚や痛覚を司る神経が圧迫されてしまうと、
                  外部の刺激に対して正しい反応ができなくなります。




⇒ 頚椎ヘルニア 自宅で改善方法



nice!(0) 

頚椎症の原因 [頚椎症の原因]

体を支える脊柱のうち、首の部分の7つの背骨を頚椎と呼びます。
頭蓋骨を支え、首を前後、左右に回す動きを担当します。

この頚椎(椎骨)と椎間板が変形・変性をきたした病気を
総称して“頚椎症”といいます。


頚椎症の原因には、姿勢異常による頚椎の歪み、
血行不良などによる頚椎や椎間板の代謝異常、
スポーツや交通事故などによる損傷後に生ずる外傷後変性症、
頚部筋群の脆弱化あるいは疲労による支持能力の低下や耐久力の低下、
先天的頚椎異常による2次性変化などがあげられます。


治療方法には、牽引療法、低周波、SSPなどの物理療法や
頚椎コルセットなどの固定による方法と
疼痛やしびれを緩和させる薬物療法があります。

歩行異常など重度の症状を呈する場合は、手術を要することもあります。


対症療法は根本的な解決にはならない!
手術はリスクや負担が大きい!
でもつらい症状は改善したい・・・



そんな悩みから、
「頚椎症」「頚椎ヘルニア」「ストレートネック」の改善法
が研究開発されました。

 

⇒ 頚椎症・頚椎ヘルニア・ストレートネック 自宅で改善方法




nice!(0) 

ストレートネックの原因 [ストレートネックの原因]

ストレートネックの原因

慢性的なうつむき姿勢を取ることにより、
首の生理的なカーブが失われ、ストレートネックになります。

長時間のパソコン作業はもっとも代表的な原因です。
その他にも、意外と多いのが過度の姿勢矯正をしている人です。


・バレエやダンスなどによる姿勢矯正
バレエや社交ダンスなどをやっている人で、
姿勢を意識するあまり、いつも顎を引いている場合、
首の自然なアーチが失われ、まっすぐになるだけでなく、
首が逆カーブになってしまう場合も良く見かける現象の一つです。

・スポーツ障害により起こる場合
格闘技による頭部や首への衝撃、顎を引き背中を丸くした姿勢
スキーやスノーボード転倒、車の衝突事故などによる「むち打ち」


ほとんどのストレートネックは『猫背』に起因しています。
背中が丸くなり、肩が前に出た姿勢になっています。
自分では猫背でないと思っている方でも、
専門家が見れば実は『隠れ猫背』です。

また、下半身では足首の歪みから骨盤に歪みが発生している場合がほとんどです。
綺麗な骨盤の傾斜があって、綺麗な首の前湾が保てるのです。



⇒ 頚椎症・頚椎ヘルニア・ストレートネック 自宅で改善方法


nice!(0) 

頚椎ヘルニア・頚椎症・ストレートネック 自宅で改善 [頚椎ヘルニア,頚椎症,ストレートネック,自宅で改]

あなたは「頚椎ヘルニア」「頚椎症」「ストレートネック」は
一生治らないと思っていませんか?

首の痛みや肩のこり、手のしびれを
自宅で改善させたくありませんか?


「頚椎ヘルニア」「頚椎症」「ストレートネック」を
自宅で改善するいい方法があります。



>>頚椎ヘルニア・頚椎症・ストレートネック 改善法



一般的に 「頚椎症」「頚椎ヘルニア」「ストレートネック」は
完治することはなく、悪化すれば手術が必要で、
手術が必要でないケースでも症状が進行しないように
上手くつきあっていくしかないとされていました。

「頚椎ヘルニア」「頚椎症」「ストレートネック」と病院で診断された場合、
痛み止めや末梢の血行を改善するお薬を処方してもらうことが多いようです。

しかし、これらのお薬はすべて「症状」に対する治療です。
「頚椎ヘルニア」「頚椎症」「ストレートネック」に対してではなく、
それらによって引き起こされる「痛み」や「しびれ」に対するお薬です。

ですから、そのお薬を飲み続けても、
あなたの「頚椎症」「頚椎ヘルニア」「ストレートネック」が
根本的に治ることはありません。

首を引っ張る「けん引治療」や首や肩に対する「温熱療法」や
「電気治療」「痛い部分に対するマッサージ」等がありますが、
これらもつらい症状を軽減させる「対症療法」です。

つらい部分に対して手厚いケアをしていけば
何とか治せると思っているかもしれませんが、

どんなに首のマッサージを頑張って行っても、
その時は楽になってもまた元に戻ってしまうのです。

もし首の骨をボキポキ鳴らすような、
整体やカイロプラクティックの治療を行っているのであれば
非常にリスクが高いと思ったほうがよいでしょう。



対症療法は根本的な解決にはならない!

手術はリスクや負担が大きい!

でもつらい症状は改善したい・・・


そんな悩みが多かったからこそ、
「頚椎ヘルニア」「頚椎症」「ストレートネック」の改善法を研究開発しました。


305block3.jpg


>>頚椎ヘルニア・頚椎症・ストレートネック 改善法




糖尿病 合併症にならない食事法

自宅で1日5分 佐藤式視力回復術 口コミ

逆流性食道炎 治療 情報



nice!(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。